骨盤矯正

兵庫県 伊丹市近辺で出産後の体の悩み(特に下半身の悩み)でお困りの女性の方、当院の産後矯正施術をしませんか?
えっ!?こんなに楽に治るの!? 痛みの全くない骨盤矯正! 根本の原因から改善します。
美容のための骨盤矯正・産後矯正を得意としています。骨、そして体の内側からキレイに美しくなります。

ひとつでも当てはまっていたら骨盤がずれている可能性がかなり高いです!

  • 産後のぽっこりお腹や腰痛でお悩みの方
  • スカート・パンツをはく時に骨盤で当たってはきにくい方
  • ピタッとしたパンツをはいた時、腰骨がずれて痛い方
  • 靴のかかとが斜め(内か外)に減っている方
  • ウエストの位置が左右で違っている方
  • 歩いているうちに、スカートが右か左に回ってしまう方
  • 仰向けに寝ると床とウエストの間に隙間が出来る方
  • O脚の方

産後の方の悩みと症状は次の通りです!

出産後のむくみや冷えが気になっています。
産後、下半身太りの体型になってしまいました。
産後の骨盤の開きが気になっています。
産後の体重が戻らなくて困っています。
妊娠中からの腰痛が産後も続いています。

実は、骨盤のゆがみが
ウエスト・ヒップのサイズ、下半身太りにつながっているのです!

出産や座り方などで、骨盤が歪んで骨盤が開いた状態のままになると、
ヒップが横に広がって四角くなります。そうするとウエスト・ヒップともボテッとして感じで太くなります。
それが原因で、重心が外側(O脚)になります。

当院の骨盤矯正治療

骨盤が歪むと、腰痛、生理痛、生理不順、過食、倦怠感、猫背、頭痛、肩こりなど、多くの症状に悩まされ、呼吸器系や循環器系にまで影響を及ぼします。

骨盤矯正は一般的な食事制限や運動を主体としたダイエットではなく、体の歪みを正すことで、痩せやすい状態にする大変健康的な手法です。 開いた骨盤や、広がった腹筋を正す(内側に締める)ことで、内臓も正常な位置で機能し、疲れにくく、痩せやすい体質に改善することができます。
骨盤が正常な可動範囲で動くことで骨盤周りの筋肉の血行が良くなり、基礎代謝が上がり、痩せやすい体へ導きます。

当院では、患者様の体に負担が少なくなるように骨盤矯正専用「トムソンベッド」を導入しております。

NH式骨盤矯正法

骨盤矯正の患者様の声を聞いてみる

■本当の正しい姿勢をご存知ですか?

姿勢矯正

皆さんこんにちは(^^)

阪急伊丹駅より徒歩5分のサンロード商店街にあるみやび鍼灸整骨院の院長をしております小嶋です😄

 

今回は、姿勢についてお話をさせていただきます!

 

当院に来院される患者様の中には、「以前から姿勢が気になってて」「姿勢が原因じゃあないかなと思って」などという事を言われる方も多くおり、特に長く続く症状・何度も繰り返す症状・今までの症状が悪化したなどは、姿勢が原因になっているとこが多いです!

 

なのでまずは、正しい姿勢とはどのような状態なのかお伝えしていきます。

 

《正しい姿勢とは?》

上記でもお伝えした通り、

まず正しい姿勢とは、どう言ったものなのかご説明しますね(^^)

簡単に言うと、

地面から、外くるぶし→膝のお皿の後ろ→股関節→肩→耳たぶが、一直線になっている状態が正しい姿勢です!

 

横からの姿勢で特に負担のかかりやすさなどを確認していきます!

後、姿からは、左右の負担のかかり方、膝の歪み(o脚、x脚)を確認します!

姿勢が悪いと体の歪みがキツくなり始め、

日常生活や仕事での自分の悪い‟癖”が毎日積み重なり、症状が重篤化しやすいです。

そのため、放置しておくと、
体の歪みにより姿勢が悪くなり、体に多くの悪影響を与える為、早めに歪みの原因を見つけ、改善していくように心がけることが大切です。

次は姿勢が崩れた際の大きな歪み方についてお話しをします!

 

<大きな歪み方>

実は体の歪み方にも種類があるのです!

①猫背+反り腰タイプ

体を丸めて行う作業や中腰の状態が多い人に起きやすい傾向にあり、

どのような状態なのか言うと、上記の状態が長く続く事により重心が通常より前荷重になってしまい前へと倒れないように腰をそらしバランスを取るため、上半身は前に出て、前傾姿勢になります。その結果、「反り腰」になってしまうのです。

反り腰とは骨盤が前に倒れ(前傾し)、腰のカーブが極端にきつくなっている状態のことをいいます!

症状として

腰が圧迫され怠くなったり痛めたりする、背中を丸めてバランスを保っている為に首肩背中もしんどくなる、

お腹が前に突き出てしまう為ぽっこりお腹になるなどがあげられます!

 

②骨盤後傾タイプ

骨盤が後傾しすぎてしまうと、お尻がぺたんこに見えるような形になり、ねこ背になりやすいです。

後傾タイプの人は、前傾タイプよりも腰痛が起きやすいと言われ、骨盤が後傾して、腰の反りが少なくなると、脊柱起立筋が常に伸ばされている状態になります!筋肉は、伸ばされた状態で力を入れることが最も負担がかかる為前屈すると痛い人は、これに当てはまり、

また、骨盤が後傾してしまうと、後ろに寄りかかる形になってしまい、特に、一番下の腰椎の関節に負担がかかってしまうため、骨盤前傾タイプと同じように、腰を反らせても痛みが起きてしまうのです。さらに、背骨の前部にある、椎間板も、腰の反りが少なくなることで負担がかかります。

 

特に骨盤は体の幹の部分を担っているので歪んでしまう事により、体の色々な所に症状を起こす事があります!

なので何度も痛めやすい、症状が全然良くならないなどの人は骨盤の歪みにより常に負担がかかっているのが原因の可能性が高いです!

 

<悪い姿勢を放置している際に起きるリスク>

悪い姿勢を放置していると、上記に記載していますが、常に負担のかかりやすい所に痛みや怠さが生じやすくなり、

また、筋肉を緩めると楽になりますが、負担が繰り返しかかるので、徐々にまたしんどくなり、同じ症状を繰り返すのです!

初めは姿勢が悪くても、筋力があり、負担を支えれたかもしれませんが、徐々に年齢と共に筋力も衰えていくので確実に症状が悪くなります!

そのため「姿勢を良くする」事は今後症状を再発しない為にとっても重要になっています!

 

「なら、姿勢を意識していたら大丈夫」とそこのあなたは考えていませんでしょうか?

実は姿勢を意識しても、正しい姿勢にならないのです!

なぜかと言うと、

「そもそも意識した正しい姿勢が間違っている」

よくある勘違いが、猫背の人に多い「意識して胸をはっている」=良い姿勢というもの。

丸まっているから伸ばせば良いという考え方は必ずしも正しいとは限らないのです!

皆様方の中にはもしかしたら、正しい姿勢ができている方もいると思いますが、それを1日(24時間)常に意識することはできるでしょうか?

当たり前のような気もしますが、わかっていながら意識して、姿勢を保とうとしている人を診療の場面で多くみてきましたが、常に自分の力で維持をできると言った方はいませんでした!

ではどうしていくのかと言うと、

無意識な正しい姿勢=自然体を取り戻すことが重要になります。

その為、当院では今後症状が起きないよう日常生活や仕事の影響なども考え、原因からしっかりと治していく事をお勧めしているので、

姿勢を診る事は根本から治療していく上でとても重要な情報となってきます。ですので、問診時に併せて確認させていただき治療に役立てていきます!!

 

そして、マッサージも非常に有効な方法ですが、それだけでは根本の解決とは言い難いと考えているので、私たちは今現在の症状が何故起こってしまったのかを視野に入れて、その原因に対して治療を行うことで今後も辛い症状に悩まなくてもいいお身体を目指していきたいと考えております!!

今はまだ若いから大丈夫、もう歳をとっているから、今からするのもと考えている人は普段あまり自分の体を意識していない為、姿勢がかなり悪い可能性が高いのでお早めに一度確認しても良いと思います!

少しでもお悩みの症状がありましたら、ぜひ一度当院にご相談くださいね!!

 

当院はホームページやSNSでも情報を発信しております😊

ぜひチェックしてみてくださいね❗️

※下記の単語をクリックすると、それぞれのところへ飛べるようになっています(^ ^)

ホームページ(院や治療法の紹介など)

LINE公式アカウント(LINEからもご予約できます!)

Instagram(役立つ情報発信中!)

しんきゅうコンパス(鍼灸治療の情報掲載!)

Googleサイト(当院の口コミも宜しければお願い致します😄)

 

 

みやび鍼灸整骨院
〒664-0851 兵庫県伊丹市中央4−5−10
072−779−8878
当院では予約優先制を実施しておりますので、是非お電話をお待ちしております!!!

■脚が上がりにくい、よく躓いてしまう…それは放置していると極めて危険ですよ!!

姿勢矯正

皆さんこんにちは!

JR伊丹駅から徒歩10分のサンロード商店街の中にある、みやび整骨院伊丹院の院長をしております小嶋です!!

今回は『脚の上げにくさと体の歪み』についてお話しします!

 

皆さんは、よく躓く、脚が上げにくいなどで困ってはいないでしょうか?

中には老化から起きているから仕方ないと思ってそのままの人もいると思いますが、そのまま放置しているのは極めて危険です!!!

 

「もう治らないんじゃないの??」

「どうやって治療していくの?」

 

そう思ったそこのあなた❗️❗️

なぜ危険なのか?どのように治療していくのか?を今からご説明しますね!!!

 

<脚が上げにく原因>

脚が上げにくい理由として

①筋肉が硬くなっている+筋力不足

②筋肉の柔軟性がない

③体の歪みにより脚が上げにくい

④神経症状が出ている

⑤病的な所から起きている

など多くの原因が考えられるのです!

 

特に③〜⑤が原因で起きる脚の上げにくさは注意が必要です!

 

 

原因となる主な神経的、病的な症状は

①変形性膝関節症

関節に過度な負担がかかることによって、関節内に炎症が生じ、関節を構成する軟骨や骨の変性・変形を引き起こす病気で、発症すると関節の痛みや熱感、腫れなどを引き起こし、進行すると関節の変形を生じてスムーズな関節運動ができなくなる為、膝関節や股関節の動きが制限され、脚が上がらなくなることがあります。

 

②脊椎疾患

脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアなど、椎骨や椎骨同士の間に存在する椎間板が変形・変性することによって脊髄とそこから分岐する太い神経を圧迫する病気は、発症部位によって腰から足に伸びる坐骨神経を刺激することがあり、その結果、臀部から太ももの裏、ふくらはぎ、趾へと電撃のような痛みとしびれが走り、悪化すると筋肉が衰えたり、運動・感覚麻痺を生じたりすることも少なくなく、重度な場合には脚が上げられないといった症状が見られることがあります。

 

③腓骨神経麻痺

ふくらはぎから趾にかけて走行する腓骨神経に、外傷などによってダメージが加わることで発症し、痺れや感触の鈍化が生じる病気で、腓骨神経は、足首と趾の運動を司る働きを持つため、ダメージを受けると足首や趾を反らすことができなくなり、その結果、足を上げるのが困難になり、歩行に支障をきたす下垂足が生じるようになります。

 

<脚の上げにくさと体の歪みの関係性とは?>

次に、体の歪みによる脚の上げにくさについてお話をしようと思います!

体の歪みとは正常な骨の位置が長年の負担の蓄積や、急な外力によりずれてしまった事により生じます!

特に関係してくるのが「骨盤の歪み」です!

骨盤が歪んでしまう事により安定して立つ事ができなくなってしまう為、庇った状態で立ち脚が上げにくいのです!

まずは骨盤が前に倒れてしまっている場合ですが、

骨盤が前に倒れているので股関節の筋肉が硬くなったり、正常に動かせなくなるので脚が上がりにくくなってしまうのです!

体重も前にかかりやすくなるので、膝へのストレスが大きくなったりつま先立ちになりやすいのでつま先が引っかかり躓きやすくなります!

 

次に骨盤が後ろに倒れてしまった場合ですが、

上記の写真のように骨盤が倒れるのですが、

骨盤が後に倒れるので体が後に傾いてしまいます!

その為、脚を大きく上げると後に倒れてしまうので、無意識の内に足を小さく上げ躓きやすいのです!

 

なら、躓かないように意識すればいい、脚を大きくあげたらいいと思っていないでしょうか?

意識している間はまだいいですが、ずっと意識している事は絶対無理ですし、

治療せずに放っておくと、

 

歪みが大きくなり、他に症状が出たり、日常生活を行うだけでも不便になるなどのリスクがあるので、必ず治療しないといけないと言えるほどの症状になっています。

起きている原因によって治療法は変わってきますが、

当院では今後症状が起きないよう日常生活や仕事の影響なども考え、原因からしっかりと治していく事をお勧めしております!

姿勢を診る事は根本から治療していく上でとても重要な情報となってきます。ですので、問診時に併せて確認させていただき治療に役立てていきます!!

当院では、しっかりと原因となっている歪みからしっかりと治していくための治療も行っておりますので、

・ご自身の姿勢が気になる

・今まであった症状とおさらばしたい

・今後症状を出したくない

と行った方は是非一度ご来院して頂けたらと思っております!!

 

今まで私たちが診てきた患者様は、脚が上がらない、躓くのは酷い症状だというイメージを持っておられる方は少なく、結果として治療のタイミングが遅れてしまうケースも多々ありました!

筋肉の硬さや柔軟性からくる症状だと、

もちろん、マッサージも非常に有効な方法ですが、それだけでは根本の解決とは言い難いと思います。私たちは今現在の症状が何故起こってしまったのかを考え、その原因に対して治療を行うことで今後も辛い症状に悩まなくてもいいお身体を目指していきたいと考えております!!

 

少しでもお悩みの症状がありましたら、ぜひ一度当院にご相談くださいね!!

 

みやび鍼灸整骨院
〒664-0851 兵庫県伊丹市中央4−5−10
072−779−8878
当院では予約優先制を実施しておりますので、是非お電話をお待ちしております!!!

お問い合せ

月~土 午前 9:00~12:30 午後 15:00~19:30
日曜休み ※祝日は診療致します。

お問い合せ