骨盤矯正

兵庫県 伊丹市近辺で出産後の体の悩み(特に下半身の悩み)でお困りの女性の方、当院の産後矯正施術をしませんか?
えっ!?こんなに楽に治るの!? 痛みの全くない骨盤矯正! 根本の原因から改善します。
美容のための骨盤矯正・産後矯正を得意としています。骨、そして体の内側からキレイに美しくなります。

ひとつでも当てはまっていたら骨盤がずれている可能性がかなり高いです!

  • 産後のぽっこりお腹や腰痛でお悩みの方
  • スカート・パンツをはく時に骨盤で当たってはきにくい方
  • ピタッとしたパンツをはいた時、腰骨がずれて痛い方
  • 靴のかかとが斜め(内か外)に減っている方
  • ウエストの位置が左右で違っている方
  • 歩いているうちに、スカートが右か左に回ってしまう方
  • 仰向けに寝ると床とウエストの間に隙間が出来る方
  • O脚の方

産後の方の悩みと症状は次の通りです!

出産後のむくみや冷えが気になっています。
産後、下半身太りの体型になってしまいました。
産後の骨盤の開きが気になっています。
産後の体重が戻らなくて困っています。
妊娠中からの腰痛が産後も続いています。

実は、骨盤のゆがみが
ウエスト・ヒップのサイズ、下半身太りにつながっているのです!

出産や座り方などで、骨盤が歪んで骨盤が開いた状態のままになると、
ヒップが横に広がって四角くなります。そうするとウエスト・ヒップともボテッとして感じで太くなります。
それが原因で、重心が外側(O脚)になります。

当院の骨盤矯正治療

骨盤が歪むと、腰痛、生理痛、生理不順、過食、倦怠感、猫背、頭痛、肩こりなど、多くの症状に悩まされ、呼吸器系や循環器系にまで影響を及ぼします。

骨盤矯正は一般的な食事制限や運動を主体としたダイエットではなく、体の歪みを正すことで、痩せやすい状態にする大変健康的な手法です。 開いた骨盤や、広がった腹筋を正す(内側に締める)ことで、内臓も正常な位置で機能し、疲れにくく、痩せやすい体質に改善することができます。
骨盤が正常な可動範囲で動くことで骨盤周りの筋肉の血行が良くなり、基礎代謝が上がり、痩せやすい体へ導きます。

当院では、患者様の体に負担が少なくなるように骨盤矯正専用「トムソンベッド」を導入しております。

NH式骨盤矯正法

骨盤矯正の患者様の声を聞いてみる

■産後の事を詳しく知りたい!!そんな方へのQ&A

カイロ・整体治療

皆さんこんにちは!

JR伊丹駅から徒歩10分のサンロード商店街の中にある、みやび整骨院伊丹院の院長をしております小嶋です!!

今回は『産後のお体』についてお話しします!

皆さんは、産後の治療は受けたことはあるでしょうか?

痛みがないから大丈夫と思っていませんか?

そのまま放置しているのは極めて危険です!!!

なぜ危険なのか今からお話をしていきます

 

<産後の骨盤とは?>

まず産前と産後では骨盤の開きが変わってくるのです!

骨盤が歪んでしまう最大の理由は、上記のイラストのように出産時に骨盤が大きく開くためです。
通常であれば歪んでしまった骨盤は、本来インナーマッスルやホルモン等の働きにより元の状態に戻っていきます。

しかし、妊娠中は身体の重心が変わることで歩き方も変わってしまい、骨盤を支える筋肉のバランスが崩れやすくなっています。

また、妊娠後期に分泌されるリラキシンというホルモンには、骨盤の靭帯をゆるめる作用があり、出産前後は骨盤が非常にずれやすい状態にあります。

そんな中、子育てや家事、職場復帰などの日常生活に戻ることで、骨盤の歪みはますます強くなっていきます。

これが、産後に骨盤が歪んでしまう大きな理由です。

 

<産後で起きる事>

特に産後は骨盤が開くことにより様々な事が起きます

○ 以前まで履けていたズボンが履けなくなった

○ 骨盤がずれている感じがする

○ 以前まであった痛みがキツくなった

○ 股関節が硬くなった

○ 脚がむくみやすくなった

○ ウエストが中々減らない

などさまざまな症状を呈します!

 

<産後になかなか骨盤が元に戻らない理由>

骨盤の歪みは、生活リズムの変化や運動不足にも大きく影響され

例えば、子育てが始まり、子供を抱っこする時間が長くなると、背骨や骨盤の正しい位置の維持が因難になり、抱っこクセができ、片方の腕ばかりで抱っこをしてしまうと、さらに歪みが進行します。

子育てをしながら家事や仕事に励むという状況が、治療に集中する時間が取れない要因にもなっており、症状の悪化につながっていくのです。

 

過去の記事に正しい姿勢についてお話ししていますので、気になる方はこちらをご覧くださいね😄

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

正しい姿勢とは?

 

<産後に骨盤矯正をする必要性>

妊娠・出産と大きな負担がかかっていた骨盤に産後は育児による疲労などが重なっていき、痛みなどの症状が出やすい状態になりやすいため、骨盤を正常な位置に戻していくことが必要だと考えられ、産後1,2ヶ月ぐらい経過してから腰痛・尾てい骨のあたりの痛み・恥骨あたりの痛み・股関節周囲の痛みなどを経験される方が多く、これらの諸症状は骨盤矯正をすることで解消されていきます。 また産後で授乳をされている方は産前の体型に戻したり、体重を落としたりサイズダウンしたりすることが通常よりも格段に早く改善しやすいのでこの期間を有効に使われることをおススメします。

 

<産後矯正のQ&A>

Q. いつから産後の骨盤矯正を受けられますか?

A. 産後2か月後から受けることができます。(※帝王切開の方は、お体の状態をみて施術いたします。)

 

Q. 子どもを連れて行っても大丈夫ですか?

A. キッズスペースにベビーマットやおもちゃを準備しておりますので、一緒にご来院されて大丈夫です。
予約優先制なのでご連絡頂きご来院頂ければスムーズにご案内可能です

 

Q. 時間はどのくらいかかりますか?

A. 初回の施術はカウンセリングを含め60分程です。2回目以降は40分程です。

(症状等によって時間がかかることもあります)

 

Q. 何回くらい受けたらいいですか?
A. お体の状態とご希望の内容によって個人差がかなり出てきますので

通院できるペースやどこまで直していきたいのか、何を直したいのかにもよって回数や期間は変わってきます

 

Q. 1回でよくなりますか?

A. 1回の施術で変化や効果を9割以上の方が感じていただけますが、それは一時的なもので、お体が元の状態に戻ろうとするので、1回の施術だけでは完全に良くなることは難しく、良い状態を定着させるには継続した施術を必要とする場合がほとんどです。産後のお悩みを解決していくためにも定期的な施術をおすすめいたします。

Q.  骨盤ベルトはしてても大丈夫?

A.  してても大丈夫ですが,ベルトだけでは筋力の回復が見込みずらく付け続けるだけでは骨盤は治りにくく

また、適切な位置で固定しなければ効果も激減してしまいます!

 

Q. 施術は痛くないですか?

A. 当院の骨格矯正は従来のバキバキ音を鳴らしたり、勢いよく捻ったりなどをせずに

  当院の産後矯正「FFバランス整復」についてはこちら!!

 

Q. 産後1年以上経過していますが、骨盤矯正は効果があるのでしょうか?

A. 産後1年未満での施術よりも改善スピードが遅い傾向がありますが、産後1年以上でも効果はあります。

 

 

当院のホームページです!様々な情報が詰まっています😊

公式LINEで友達追加!ご予約を取れたり、役立つ情報配信中!!

治療法や院内の雰囲気を発信しています!!

鍼灸治療のことならこのサイトをご覧くださいね!!口コミもお願いします!

Googleの口コミも書いていただけるとめちゃくちゃ喜びます!!

みやび鍼灸整骨院
〒664-0851 兵庫県伊丹市中央4−5−10
072−779−8878
当院では予約優先制を実施しておりますので、是非お電話をお待ちしております!!!

■あまり耳にした事がない「ぎっくり背中」…実は危ないんです(T . T)

カイロ・整体治療

皆さんこんにちは!

JR伊丹駅から徒歩10分のサンロード商店街の中にある、みやび整骨院伊丹院の院長をしております小嶋です!!

 

今回は『ぎっくり背中』についてお話しします!

皆さんは、

①朝起きた時から突然背中が痛い

②首を動かせない

③呼吸をするだけで痛みがでる

④痛み止めを飲んでいるが変わらない

⑤痛みで寝返りができずに起きてしまう

⑥背中に突っ張りを感じる

 

 

といった事はないでしょうか?

特にぎっくり腰はよく耳にする事はあると思いますが、ぎっくり背中と言う言葉を耳にした事はあるでしょうか?

実は放置していると危ない症状なので

なぜ起きるのか今からお伝えしていこうと思います!

 

〈ぎっくり背中の症状〉

上記でもお伝えした痛みが起きやすく

その痛みが生じた際、背中に起こっているのは、ほとんどが背中の筋肉の筋繊維や筋肉を包む筋膜が微細断裂を起こしていることが原因と考えられています。

筋膜には、細かい筋繊維を包む筋膜と、筋肉を包む深部筋膜と、皮膚や皮下脂肪の下にある皮下筋膜があり、この筋膜に何かしらの負荷や衝撃が加わることで筋膜を損傷するのがぎっくり背中の正体です。軽度の肉離れと考えてもらえば分かり易いです。

<ぎっくり背中とは>

背中に急激な痛みを感じた症状を総称してぎっくり背中と呼びます!
単に背中に痛みが走るだけでなく、深い筋肉まで傷めてしまった場合には、深呼吸をすると痛みが出ることもあるので放置しておくも危ないのです

この背中が寝違えたような痛みが出るぎっくり背中の原因は、場所や症状によって様々考えられます。

 

◯筋肉の過剰な緊張
◯首の上の方から腰の下の方まである縦に長い筋肉や肩甲骨についている筋肉が痙攣する
◯背中の後ろ、背中の筋肉が肋骨の部分からはがれる
◯加齢による筋力の低下

 

このように、ぎっくり背中の原因は、主に筋肉の損傷や疲労によるものです。
背中は姿勢を保つのにとても重要な場所です。
その為、過度に筋肉が緊張してしまうと影響を受けやすい場所なのです!!

その為、私生活や仕事で姿勢が悪い方や、長時間背中に負担をかけやすい人に多く症状が見られ、負担をかけている間は繰り返す症状が起きる為、姿勢をしっかりと整えていくのが一番の治療と言えます!

特に背中に負担がかかる姿勢も、土台部分の骨盤が歪む事により上半身が支えきれず力が入りやすくなった影響が原因なのです!

 

<ぎっくり背中が起きる骨盤の歪み方>

①猫背+反り腰タイプ

体を丸めて行う作業(デスクワークなど)や中腰の状態(介護職など)が多い人に起きやすい傾向にあります!

重心が通常より前荷重になってしまいバタンと倒れないように腰をそらしバランスを取り、上半身をそらします!そしてそらした際に上半身を倒しすぎないように背中を丸めて維持をしだすのです。

その為、丸めた背中に力が入りやすくぎっくり背中を生じやすいのです!

 

症状として

腰がそらされ圧迫された状態が続くので怠くなったり痛みが生じたりします。圧迫され続けているので周りの筋肉や神経に負担がかかり神経痛を生じ、

普通より背中に大きく負担がかかります!

②骨盤後傾タイプ

骨盤が後に倒れた

後傾タイプの人は、前傾タイプよりも腰痛が起きやすいと言われており、骨盤が後傾した影響で、腰の反りが少なり、脊柱起立筋が常に伸ばされます。筋肉は、伸ばされた状態で力を入れることが最も負担がかかる為前屈すると痛い人は、これに当てはまると言えます!!

背中の脊柱起立筋が伸ばされる為、背伸びなど背中を伸ばした時に痛みが強く出ます。

また、骨盤が後傾してしまうと、後ろに寄りかかる形になってしまう為、特に、一番下の腰椎の関節に負担がかかってしまい、骨盤前傾タイプと同じように、腰を反らせても痛みが起きてしまうのです。さらに、背骨の前部にある、椎間板が、腰の反りが少なくなることにより、負担が大きくなります。そのため、腰を前に倒しても後に倒しても痛みが生じるくらい状態が悪いのです。

<ぎっくり背中に対する治療>

痛みの度合いでまずは症状の悪さを確認させて頂き、

負担のかかっている部分に対して治療を行なっていきます!

筋肉の硬さが少ない方は指圧で筋肉の緊張を取っていくと、筋肉の緊張少なくなり症状が改善してくる可能性が高いのですが、筋肉の硬さがきつい方やお仕事が忙しい、負担を大きくかけているといった方は、筋肉を緩めてもまた硬くなるので、仕事が忙しくても負担がかかりにくくなるように、上記でもお伝えした通り、姿勢を整える事をお勧めしております!

姿勢を診る事は根本から治療していく上でとても重要な情報となってきます。ですので、問診時に併せて確認させていただき治療に役立てていきます!!

 

当院では、しっかりと原因となっている歪みからしっかりと治していくための治療も行っておりますので、

・ご自身の姿勢が気になる

・今まであった症状とおさらばしたい

・今後症状を出したくない

と行った方は是非一度ご来院して頂けたらと思っております!!

 

少しでもお悩みの症状がありましたら、ぜひ一度当院にご相談くださいね!!

 

当院のホームページです!様々な情報が詰まっています😊

公式LINEで友達追加!ご予約を取れたり、役立つ情報配信中!!

治療法や院内の雰囲気を発信しています!!

鍼灸治療のことならこのサイトをご覧くださいね!!口コミもお願いします!

Googleの口コミも書いていただけるとめちゃくちゃ喜びます!!

みやび鍼灸整骨院
〒664-0851 兵庫県伊丹市中央4−5−10
072−779−8878
当院では予約優先制を実施しておりますので、是非お電話をお待ちしております!!!

お問い合せ

月~土 午前 9:00~12:30 午後 15:00~19:30
日曜休み ※祝日は診療致します。

お問い合せ