2019/02/04
なかなか相談しにくい尿漏れ、何とか改善したいという方は伊丹駅徒歩7分みやび整骨院へ

女性の悩みで、相談しにくい症状として[尿漏れ]の話を今日はさせていただきます。

私たちの骨盤の底にある、骨盤底筋という筋肉が弱ったことによって尿もれが起こります。
骨盤底筋が健康な状態であれば、お腹に力がかかっても骨盤底筋の組織が反射的に尿道口を締め、尿もれを防ぎます。
尿もれは骨盤底筋がゆるんでいるサインとも言えます。

次に分類ですが、女性に多い尿もれのタイプとは、

せきやくしゃみをした時、階段を駆け降りた時など、尿意がないのにお腹に力を入れた時に起こる尿もれを「腹圧性尿失禁」といい、高齢者を除けば、女性で最もよくみられる尿もれのタイプです。

もうひとつの代表的な女性の尿もれタイプとしてあるのが、特に年齢とともに重要性を増す「切迫性尿失禁」です。尿意を感じて、急いでトイレに向かっても、間に合わずにもれてしまうケースがこれに当たります。

悪化の原因の習慣がおしっこをする時、お腹に強い力を入れて、腹筋の力でおしっこを絞り出している。
尿意を感じないのに、何度もトイレへ行く。
おしっこが出終わっても、さらにいきんで尿が残っていないか確認する。
便秘気味の人が、毎日トイレでいきむ。

 

おしっこをする時は、骨盤底の力を抜いてスムーズに出すことが大切です。

その機能を上げ尿漏れを起こさない治療として、当院では骨盤低筋を鍛えることと、正常な動きにするためにEMS治療を取り入れてます。

勿論、効果は老若男女出せる治療なので、お困りの方は是非お問い合わせください!

 

 

 

みやび整骨院
〒664-0851 兵庫県伊丹市中央4−5−10
072−779−8878
当院では予約優先制を実施しておりますので、是非お電話をお待ちしております!!!