2020/09/13
手足が痺れて私生活が大変…何とかならないかと不安で仕方がない方へ

皆さんこんにちは!

JR伊丹駅から徒歩10分のサンロード商店街の中にある、みやび整骨院伊丹院の院長をしております小嶋です!!

 

今回は『手足の痺れと体の歪み』についてお話しします!

 

皆さんは、

① 指先がチクチク・チリチリした感覚があり、日常的に違和感が残っている

 

② 何かに触った時に痛い、または感覚が鈍く触っている実感がある

 

③ 手に力が入らず、ペットボトルの蓋を開けたり、お箸で大きなものを挟んだりしにくい

 

④ 手足の末端が冷えていない時でも氷を触っているように冷たく感じる

 

⑤ 立ち上がる、歩き始める、横になるなど動作のスタート時に痛みや痺れがある

 

痛みや痺れが全然良くならないからもう治らない😭

一生付き合わないといけない😭

などあきらめてしまっている人も多いと思います!

 

しかしそのまま放置しているのは極めて危険です!!!

手足の痺れや痛みが治りにくいのには理由があるので、今からそれについてお話をしようと思います!

 

<手足の痺れとは>

よくある痺れの中で一番わかりやすいのが、長時間正座をして立ち上がろうとした時のチクチク、ビリビリしたような感覚です。手や腕を下敷きにしたまま眠ってしまった時にも同様の痺れを感じるのもその影響なのです。

これは血管・筋肉・神経が一時的に圧迫されて流れが遮断された際に、末梢神経が正常に感覚を受け取って脳に伝えられなくなっている状態であり、その後急に血流や神経系統が再開されるとダムの堰を切ったように急激に流れ始めることで違和感がしばらく続きます。

 

それに比べて慢性化した手足の痺れは、正座のような血管・筋肉・神経が圧迫された状態が体内のどこかで常に起きていることを示す、言わば体からのシグナル(危険信号)が発せられているのです!!

常にこのような状態が続いているので、『痺れ』というものは治りにくいのです💦

 

<手足の痺れ原因>

上記でもお伝えしましたが、痺れの原因は大きく分けると筋肉の圧迫による「血行不良」と「神経圧迫」の2つがあげられます!

まずは血行不良を引き起こす要因として、

1、肩こりや首の凝りなどによって筋肉が固まることで血流を妨げる
2、就寝時に、手を頭や枕などに敷いて寝てしまう
3、圧迫のストレスにより自律神経が不安定となり血流を妨げる
4、お肉などコレステロール過多の食生活により、血栓ができ血流を妨げる

 

続いては神経圧迫を引き起こす要因をご確認ください。

手足の痺れは圧迫される場所によって痺れる範囲が違います!!

 

(指の痺れ)

1、骨盤や背骨のズレによるもの
2、頸椎(首の骨)の間にある椎間板が飛び出て神経を圧迫
3、腕や手の使い過ぎによる筋肉性の神経圧迫
4、手首の骨のズレによる神経圧迫

 

 

(足の痺れ)

1、骨盤や股関節の歪み

2、腰椎(腰の骨)の間にある椎間板が飛び出て神経を圧迫

3、繰り返しの動作や長時間の同じ体勢での筋肉性の神経圧迫

 

これらに加えて、血行不良のところでご紹介した1と2は同時に神経圧迫も引き起こしてしまいます。

 

この他にも手首の圧迫や膝の圧迫など関節周辺の圧迫でも症状が起きるのでしっかりとした検査が必要になっています!

 

<痺れの症状>

上記にも挙げましたが、

多くは

① 指先がチクチク・チリチリした感覚があり、日常的に違和感が残っている

 

② 何かに触った時に痛いまたは感覚が鈍く触っている実感がある

 

③ 手に力が入らず、ペットボトルの蓋を開けたり、箸で大きなものを挟んだりしにくい

 

④ 手足の末端が冷えていない時でも氷を触っているように冷たく感じる

 

⑤ 立ち上がる、歩き始める、横になるなど動作のスタート時に痛みや痺れがある

 

などの症状が起きる場合があり時間が経つにつれて症状が悪化し治りにくいのでお早めの来院をオススメしておりますm(_ _)m

 

<手足の痺れに対する治療>

手足の痺れの治療は、まずは血管・筋肉・神経が一時的に圧迫されて流れが遮断され、末端神経が正常に感覚を受け取って脳に伝えられなくなっている状態の為、圧迫されている原因を突き止めていきます❗️

筋肉の硬さが少ない方は指圧で筋肉の緊張を取っていくと、圧迫が少なくなり症状が改善してくる可能性が高いのですが、筋肉の硬さがきつい方やお仕事が忙しい、負担を大きくかけているといった方は、筋肉を緩めてもまた硬くなるので仕事が忙しくても負担がかかりにくくなるように、骨の位置を整える(姿勢の改善)、筋肉の緊張を鍼治療で奥の筋肉+神経に刺激を与えるなどして痺れに対してのアプローチしていきます!

特に昔から症状が起きている方は常に負担がかかっている事により症状が起きていまっている為、しっかりと今後痺れを出したくない、今の症状から悪化さしたくないといった方は、上記の写真でも記載があったように負担がかかっているので姿勢をしっかり治していく必要があります!

 

当院では今後症状が起きないよう日常生活や仕事の影響なども考え、原因からしっかりと治していく事をお勧めしております!

姿勢を診る事は根本から治療していく上でとても重要な情報となってきます。ですので、問診時に併せて確認させていただき治療に役立てていきます!!

 

当院では、しっかりと原因となっている歪みからしっかりと治していくための治療も行っておりますので、

・ご自身の姿勢が気になる

・今まであった症状とおさらばしたい

・今後症状を出したくない

と行った方は是非一度ご来院して頂けたらと思っております!!

 

今まで私たちが診てきた患者様の中には、痺れが酷い症状だというイメージを持っておられる方は少なく、

皆様も

「時間が経てば痺れがなくなるからいいや」

「軽く揉んでたら楽になるからいいや」と考えていた人もいると思います。

もちろんマッサージ(指圧)も非常に有効な方法ですが、それだけでは根本の解決とは言い難いと思います。私たちは今現在の症状が何故起こってしまったのかを考え、その原因に対して治療を行うことで今後も辛い症状に悩まなくてもいいお身体を目指していきたいと考えております!!

 

少しでもお悩みの症状がありましたら、ぜひ一度当院にご相談くださいね!!

 

みやび鍼灸整骨院
〒664-0851 兵庫県伊丹市中央4−5−10
072−779−8878
当院では予約優先制を実施しておりますので、是非お電話をお待ちしております!!!