2019/01/25
気温差で体調が悪くなりやすい方、くしゃみ・鼻づまり・せき等、寒暖差アレルギーでお困りの方、体質改善しませんか?

今回は寒暖差アレルギーについてお話します

 

普通、くしゃみや鼻水などの原因は風邪か花粉症ではないかと思いますよね。

最近は朝と昼間、昨日と今日の気温差が大きいことが多いため

「寒暖差アレルギー」の可能性もあります。

寒暖差アレルギーとは、大きな気温の変化により鼻炎や自律神経の乱れを起こすことから起こります。

アレルギーと名前がついていますが、医学的な名称は「血管運動性鼻炎」といいます。

特に、夜に冷え込んだ翌朝に症状が出る人が多く、近年の異常気象により、寒暖差アレルギーの
症状を呈する人は増加傾向にあります。

 

一般的な症状は、くしゃみ・鼻水・鼻づまり・せき・疲れやすい・イライラ・睡眠障害etc.

 

対策としては、気温に合わせてこまめに服装を変え、体温調節をする、

鼻の粘膜が乾燥したり、冷えないようマスクをする等です。

 

また、当院ではこのような自律神経の乱れに対する鍼(はり)治療も行っていますので、

もしかして寒暖差アレルギーかも!?という方は気軽にスタッフまでご相談ください!

 

 

 

 

 

みやび整骨院
〒664-0851 兵庫県伊丹市中央4−5−10
072−779−8878
当院では予約優先制を実施しておりますので、是非お電話をお待ちしております!!!