2020/06/11
何度も繰り返す腰の症状…それは歪みが原因かもしれません!!

皆さんこんにちは!

JR伊丹駅から徒歩10分のサンロード商店街の中にある、みやび整骨院伊丹院の院長をしております小嶋です!!

今回は『腰痛と体の歪み』についてお話しします!

皆さんは、中々治らない何度も繰り返す腰のだるさ・痛みに悩まされた事はないでしょうか?

昔痛めても何日かで治ったから大丈夫と思っていませんか?

そのまま放置しているのは極めて危険です!!!

「えっ!?治ったから大丈夫じゃないの??」

そう思ったそこのあなた!!なぜ危険なのか今からご説明しますね!!!

 

<腰痛とは>

腰痛が起こる原因はさまざまで、複数の要因が絡んでいる場合もあります。多くは原因不明ですが、15%程度は原因を特定できる「特異的腰痛」です。
原因となる代表的な病気としては椎間板ヘルニア、高齢者に多い腰部脊柱管狭窄症、骨粗しょう症が挙げられます。これらはいずれも背骨の神経(脊髄神経根)が圧迫されて痛みが起こり、圧迫がひどいときには、脚の筋力低下やしびれを伴います。

残りの約85%は、レントゲンなどの検査をしても原因が特定できないといわれていますが、このような腰痛では、私生活や職業の影響により体の負担が大きくかかる事で骨が歪んでしまい周りの筋肉が緊張してしまい症状が起きている事が多いです!

 

<腰痛の症状>

一口に『腰痛』といっても症状の強弱や種類はさまざまで、、、

○ 腰の痛みや怠さがある

○ 起床時や就寝時に痛みや違和感がある

○ 腰からふくらはぎにかけてだるさや痺れがある

○ 安静にしていても怠くなる

○ 長時間動く事ができない

○ 最近便秘気味

などさまざまな症状を呈します!

 

<腰痛になる原因>

腰痛になる原因も人によってさまざまです!

1、長時間同じ姿勢でお仕事をしている

2、運動不足になる筋力低下

3、繰り返し同じ動作を行う

4、体が冷えやすい

5、長時間冷房の効いた部屋で作業することが多い

6、仕事や私生活でストレスがかかりやすい状況にある

などです!!

 

腰痛で原因となるものは、姿勢不良と繰り返し負荷がかかる事が1番の要因になります!

まずはあなたの腰痛がどの原因が当てはまるのか考えてみてください!!

 

<腰痛に対する治療>

腰痛は腰まわりの筋肉が硬くなったり、何度も負担がかかる事で症状を感じるようになります。

ですので、まずはその筋肉を緩めることが主目的となります。

原因となる筋肉は腰方形筋・脊柱起立筋・梨状筋などが挙げられます。

その筋肉が硬くなることで、筋肉の疲労・腰椎の圧迫が強くなり症状を呈します!

なので治療としてはそれらを改善していくことを目的に行います!!

タイトルにも書かせて頂きましたが、皆さんはご自身の体の歪みについて考えた事はあるでしょうか?

 

<腰痛と体の歪みの関係性とは?>

長時間同じ体勢が続いたり、同じ動作を繰り返す事により体は徐々に歪み始めてしまうのです!

また他にも筋力が何年低下してきたり、体の硬さも一つの要因となっています!

特に骨盤の歪みが一番関与しています!

なぜ骨盤が歪んでしまうと腰痛が起きてしまうのかと言うと歪んでしまった事により通常の負担のかかり方よりストレスがかかるようになってしまうからです!

 

イラストでも分かるように体を支えている骨盤が歪んでしまう事により腰への負担が大きくなってしまっています!

 

<歪み方のタイプ>

実は体の歪み方にも種類があるのです!

①猫背+反り腰タイプ

体を丸めて行う作業や中腰の状態が多い人に起きやすい傾向にあります!

どのような状態なのか言うと上記の状態が長く続く事により重心が通常より前荷重になってしまいバタンと倒れないように腰をそらしバランスを取るため、上半身は前に出て、前傾姿勢になります。その結果、「反り腰」になってしまうのでうす。反り腰とは骨盤が前に倒れ(前傾し)、腰のカーブが極端にきつくなっている状態のことをいいます!

症状として

腰が圧迫され怠くなったり痛めたりする、背中を丸めてバランスを保っている為に首肩背中もしんどくなる、

お腹が前に突き出てしまう為ぽっこりお腹になるなどがあげられます!

 

②骨盤後傾タイプ

骨盤が後傾しすぎてしまうと、お尻がぺたんこに見えるような形になり、ねこ背になりやすいです。

後傾タイプの人は、前傾タイプよりも腰痛が起きやすいと言われ、骨盤が後傾して、腰の反りが少なくなると、脊柱起立筋が常に伸ばされている状態になります!筋肉は、伸ばされた状態で力を入れることが最も負担がかかる為前屈すると痛い人は、これに当てはまると言えます!!

また、骨盤が後傾してしまうと、後ろに寄りかかる形になってしまい、特に、一番下の腰椎の関節に負担がかかってしまうため、骨盤前傾タイプと同じように、腰を反らせても痛みが起きてしまうのです。さらに、背骨の前部にある、椎間板も、腰の反りが少なくなることで負担がかかります。

特に骨盤は体の幹の部分を担っているので歪んでしまう事により、体の色々な所に症状を起こす事があります!

なので何度も痛めやすい、症状が全然良くならないなどの人は骨盤の歪みにより常に負担がかかっているのが原因の可能性が高いです!

当院では症状が今後起きないよう日常生活や仕事の影響からも考え原因からしっかりと治していく事をお勧めしております!姿勢をみる事は根本から治療していく上でとても重要な情報となってきます。ですので、問診時に併せて確認させていただき治療に役立てていきます!!

当院では、しっかりと原因となっている歪みからしっかりと直していくための治療も行っておりますのでご自身の姿勢が気になる、今まであった症状とおさらばしたい、今後症状を出したくないと行った方は是非一度ご来院して頂けたらと思っております!

 

 

今までは腰痛=マッサージというイメージを持っておられる方が多かったと思います。

もちろんマッサージも非常に有効な方法ですが、それだけでは根本の解決とは言い難いと思います。私たちは今現在の症状が何故起こってしまったのかを考え、その原因に対して治療を行うことで今後も辛い症状に悩まなくてもいいお身体を目指していきたいと思います!!

 

みやび鍼灸整骨院
〒664-0851 兵庫県伊丹市中央4−5−10
072−779−8878
当院では予約優先制を実施しておりますので、是非お電話をお待ちしております!!!