2020/12/28
美容の救世主!!その名も『美容鍼』!!!

皆さんこんにちは😊

今回は美容の救世主!『美容鍼』についてお話ししますね!!

 

<美容鍼とは?>

美容鍼は化粧品・エステ等では届かない、肌の奥にある筋肉や細胞・血管・神経に直接刺激を与え活性化させたり、肌の修復作用を利用して様々なお顔の悩みを改善していく美容法です❗️

 

<美容鍼はどんな症状に有効なのか?>

お顔のたるみ、ほうれい線、しわ、目の下のたるみ・クマ、くすみ、ニキビや吹き出物等です!

 

<どんな鍼を何本ぐらい使うのか?>

美容鍼で使用する鍼は、主に長さ1.5cm、太さ0.12~0.14cmで本数はお顔の状態によって変わりますが、だいたい 20~30本ぐらいです。

 

<痛みはないの?>

髪の毛ほどの細さの鍼を使用するので、基本的に痛みは感じにくいですが、痛みに敏感な方やお肌の状態によってはチ クッとすることもあります。個人差はありますが何も感じない事が多いと思います。

 

<即効性は?>

1回の施術でも血液の循環が良くなることで、フェイスラインがスッキリしたり、目がパッチリしたり、お顔の血色が良 くなったりと変化を感じていただけることは多いです。 ただ、当院で最も重要だと考えているのは肌のターンオーバーを正常に近づける、ということなので、その点で考える と即効性は難しくなります。

 

<どのくらいの頻度で通えばいいか?>

これも個人差、改善したいお悩みがどういったものであるか、それがどういう状態なのかによりますが、肌のターンオ ーバーを正常に近づけるという点で考えるともちろん1回2回では難しいので、必要な回数をお伝えした上でご相談させ ていただきます。 理想は始めの2、3か月は1週間から10日に1回、その後は2週間に1回、安定すればそれ以降は月に1回程度で来ていただいている方が多いです。

 

<なぜ美容鍼が効くのか?>

○美容鍼のメカニズム
なぜ、顔に鍼をうつと肌の状態が改善するのか? これは美容鍼を受ける前にぜひ知っておいていただきたいことです。

 

・肌のターンオーバーについて
人間の皮膚は表皮、真皮、皮下組織の3層に分かれています。 ターンオーバーとは、表皮の角層で起こる細胞の生まれ変わりのことをいいます。 基底層で生まれたケラチノサイトという細胞が成長しながら上へ押し上げられ、最終的に一番表面で垢や古い角質とし て剥がれ落ちて新しい細胞と入れ替わっていきます。この繰り返しが肌のターンオーバーのしくみです。

正常な皮膚では約28日の周期でこのターンオーバーが繰り返され、常に新しい細胞に入れ替わっています。 ところが、何らかの原因でターンオーバーが乱れると、古くなった角質がいつまでも剥がれずに残って、表皮が厚くな ってしまったり、角質層の細胞の間を埋めている細胞間脂質などの保湿成分が作られにくくなるため、様々な肌のトラ ブルが引き起こされます。

 

・なぜターンオーバーが乱れてしまうのか?

紫外線 紫外線を浴びると、肌の内部を守ろうとターンオーバーのスピードを早めてしまいます。早く細胞が作られると形も整 っておらず、充分な保湿成分も作られないまま細胞が出来上がってしまいます。

 

・生活習慣

喫煙、過度のアルコール摂取、睡眠不足、ストレス、食生活の乱れなど

 

<ターンオーバーを正常に近づけるために鍼でできること>

表皮から真皮へと鍼を入れていくと、細胞が組織に傷をつけられたと認識し、修復しようと白血球を集めます。さらに 皮膚を守るためにコラーゲン、エラスチンなどの生成を活発化させます。このコラーゲンやエラスチンなどは細胞の成 熟、入れ替わりに必要なものでもあります。 このような仕組みにより、鍼の刺激によってターンオーバーを正常に近づけることができると考えています。

もちろん、筋肉も刺激するので凝り固まった緊張が取れ、血流が良くなり顔色が明るくなったり、むくみが取れてスッ キリするという効果もあります。

美容鍼にプラスして、ターンオーバーの乱れの原因となる紫外線の予防や生活習慣の改善を行うことで、より良い状態 に近づけていくことが可能になります。

お顔トラブルでお困りの方、美容鍼に興味のある方、まずは気軽にご相談ください。

 

みやび鍼灸整骨院
〒664-0851 兵庫県伊丹市中央4−5−10
072−779−8878
当院では予約優先制を実施しておりますので、是非お電話をお待ちしております!!!